信頼できる企業を自信を持って紹介する

――チームが担当する領域の動向を教えてください。

業界に関係なく、求人企業はどうしても若手を求める傾向にあります。とはいえ、若い方の人口も減少していますし、求人倍率も高い状態が続いていますので、例えば“若手のみ”を対象とした採用だったところが少しずつ求められる年齢層の幅が広がってきています。
例えば、営業職であれば、一昔前には“35歳まで”といわれていましたが、数字的な実績やその方自身の工夫や達成するための努力の跡が前職で見られたかどうか、その辺が評価のポイントになり年齢だけにこだわらなくなってきています。
昨今、人材確保にやっきになっている企業が非常に多くなっているので、なかなか新卒も確保できない、第二新卒も採りきれないという企業も増えています。そのため年齢の幅を広げたり、採用条件を緩和するなどの対策を打っているのだと思います。 人事、総務などの管理系スタッフの求人にも力をいれていますが、特に経理職の求人が増えています。また、業種業態は多岐にわたりますが、大手・老舗グループ系列の企業や歴史のある落ち着いた企業等の求人を数多く扱っているのが私たちのチームの特色といえます。また同業となる人材紹介会社への人材紹介の実績も多く、こちらは比較的、経験豊富な業界のプロをマッチングさせていただいているケースが多くなっています。

専門チーム紹介画像1保険・金融チーム/営業・管理チームの比嘉昭彦

――チームの強みを教えてください。

正直なところ、他のエージェントに比べて求人数が多いわけではありませんが、ご希望に合った良い求人をご紹介できていると自負しております。給与であったり、仕事内容であったり、会社の安定性であったり、重視するポイントは人それぞれに違います。お一人おひとり丁寧に対応し、できる限り希望に沿った良質な求人情報を提供し、マッチングにつなげることができるのが強みです。
どうして良質な求人情報を収集することができるのかというと、その理由のひとつに、求人企業から見ても東京海上日動グループというブランドが持つ安定感が、“この会社に任せておけば安心だ”という信頼感に繋がっているからかもしれません。それは求職者の方にとっても同様です。“ここに任せれば、間違いのない会社選びができるだろう”と。その両者に安心感を提供できるのが、我々の強みといえるのかもしれません。
今年で創部15年目を迎える私たちキャリアクリエーション事業部は、決して歴史があるとは言い難いのですが、これまでに培ってきた企業とのパイプ、強固な信頼関係を育んできました。どういった企業で、どのような人材が活躍しているかも熟知しています。だからこそ、求職者の皆様とのマッチングを考えるうえで役立つ情報が提供できるのです。
同一クライアントにおける複数求人、リピートも多く、一定のペースで求人をいただき、やりとりを重ねる中で相手企業の本質が見えてくるものです。現在は、安心してお付き合いのできる求人企業と数多くお取り引させていただいております。以前にご紹介し、入社された方が、今では企業の面接担当者として登場されることもしばしばあります。

専門チーム紹介画像2営業・管理チームの馬場 敦史

――サポート体制の特色についてお聞かせください。

“丁寧かつ迅速に”をモットーに行動しています。求職者の方はできるだけ早く結果を知りたいと思われるでしょうから、細やかな対応はしつつも素早いレスポンス。それが信頼につながっていると確信しています。たとえNGという結果になっても、また次に頼っていただけるような信頼関係を構築しています。
テクニカルなサポート、例えば履歴書や職務経歴書の書き方や、例えば複数企業に対して転職活動を行っている場合、一社から内定が出た後に返事をすべきタイミングや、他社の採用活動を考慮した進捗管理までも手厚くサポートさせていただきます。

専門チーム紹介画像3

――印象に残っている事例について教えてください。

独立してお一人で人材紹介会社を経営されていた40歳台後半の方を、ある老舗の人材紹介会社のコンサルタントとしてご紹介したケースが印象に残っています。その方の経営されている会社の業績は堅調でしたので、収入は悪くなかったのですが、一人であるがゆえの事業の限界、進歩のなさを感じていて、さらにレベルの高い場所で切磋琢磨したいという思いから再就職の道を選んだ方でした。その方とはかなりじっくりと話し合い、価値観まで理解したうえで、その方の人生に寄り添うような姿勢でマッチングを進めました。実は、給与については、なかなか条件にあう求人を見つけるのが難しかったのですが、求人票記載の条件を超えたご相談を企業に持ち掛けたことで成立した案件でもありました。
他にも、昨年、A社では既に内定を取られていましたが、お子さんの教育費等がこれからもかかるということで、給与面についての不満が多少残る総務部門のご経験者がおられました。そんな時に、他の大手系列のメーカーB社の求人を思い出しました。ただ、その求人の応募要件には人事、総務を経験していることとあったのですが、その方は人事の経験がありません。その方の雰囲気はB社に非常にマッチしていて人間的にも魅力を感じていました。また、B社は以前、未経験の方でも採用した実績があったことを思い起こし、話を進めてみたところ、とんとん拍子に内定をいただき年収もアップとなりました。求人企業との間の信頼関係と、求職者の方と二人三脚で進めてきた姿勢が実を結んだ瞬間でした。

実績

性別 年齢 業種 職種 年収
40代 製造 営業 650万円
20代 製造 開発設計 350万円
30代 製造 営業 460万円
40代 商社 経理管理職 730万円
30代 商社 営業事務職 340万円
女性 20代 不動産鑑定 事務職 280万円
ページ最上部へ